2014年01月04日

本年は6日から

おはようございます。
ここ数日、アップしていませんでした。いや控えておりました。
正月早々こういう記事を書くのは申し訳ないですが、
昨年12月30日 闘病中であった私の最愛の母が亡くなりました。
最後に会ったのは、私で午後7時には元気でした。最近は顔色も肌ツヤもよく
午後10時くらいまでは普段通りだったようです。年始の準備で31日から3日までずっと病院についてやれるとおもてた時のまさかでした。病院から電話あったのが午後10時50分ごろ
その後は現実を直視出来ませんでした。
でも、長い入院もみてるのも辛く、神様が帰りたかった自宅に帰ってゆっくり過ごしませんか?と誘導された、そういう運命だったのかといい方に受け止めるほかありません。
母は、強い母でした。私には、大きな愛情でつつんでくれて人生の岐路では本当に助けられました。
畠中整骨院を大きくしたのも母の力であり、健心館の門下生も多く一昨日、昨日と会いにきてくれました。長年健心館の子供達は母の子でもありました。
母には、感謝という言葉一語では書ききれない気持ちで一杯です。
私は、母に受けた愛情を全然返せていない。
天国から喜んでるもらえる
畠中整骨院、健心館畠中道場にしていく所存でおります。
また残された家庭、家族を私がしっかり支えて安心してもらえるようにしたいと心に誓っております。
本来なら年始は、4日から診療開始でしたが、6日からに変更になりました。
年末31日に当院スタッフが、12月来院された患者様だけに電話連絡させて頂いておりますが、そういう事情であることご了承ください。
道場に関しては、もう連絡済みですが、寒稽古、鏡開き式は中止となりました。通常練習に関しては、7日の特別練習から開始となります。練習の延期は、母の気性を考えるとそんなことせんと練習させてあげてと言うはずです。喪があけるまで、臨機応変にはなりますが予定にない道場行事はいれるつもりはありません。ブログに関してもそれまでは控える気持ちでおります。今後ともよろしくお願い致します。



畠中整骨院院長
畠中 健



iPhoneから送信


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。